zoom ハンディーレコーダー音質比較 “H5 vs H6”




こんにちは、たかなです。

僕はこの数年ずっとzoomのハンディーレコーダーを愛用しています。最初に買ったのが名機として名高いH4n(現在はH4nProとして発売されています)でした。約6年間、いろんな場所で活躍してくれました。

アンサンブルの録音をすることもあり最上位機種であるH6も購入し、2台体制でやってきましたが、落下事故によって(完全に自分が悪い…)H4nがついに使えなくなり、先日H5を追加購入しました。

というわけで今日は現役のH5とH6の音質比較対決をやります!

created by Rinker
ZOOM(ズーム)
¥29,160 (2019/11/23 05:29:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOOM(ズーム)
¥41,200 (2019/11/23 00:19:46時点 Amazon調べ-詳細)

▷H5 vs H6

左がH5、右がH6です。

H5の上位機種がH6となっています。見た目や、上部のマイクも違いますね。今回は細かなスペックの違いには触れません。

価格は2018年8月現在、amazonでH5が29,000円、H6が40,000円です。約10,000円という価格差が音質にどのぐらい影響があるのか、検証していきましょう!

▷音質検証

2つのレコーダーをピアノに向けてこのようにセッティングします。

録れた音がこれです。早速聴いてみましょう。可能ならモニターヘッドフォン推奨です!(スマホやタブレットでご覧の方はListen in browserをタップ、再生されるまで5秒ほどかかります)


H.パーセル作曲 サラバンド(H5で録音)


H.パーセル作曲 サラバンド(H6で録音)

いかがでしょうか。結構違いますね。

H6に比べてH5は高周波のサーーというノイズが若干多い気がします。それ以外にも、音の伸びやかさに違いがありますね。H6の方が奥行きと広がりを感じます。

では、低音域と高音域もチェックしましょう。


サウンドチェック(H5で録音)


サウンドチェック(H6で録音)

これも違いますね。音のリアルさでH6に分配が上がります。H5の音は少し圧縮がかかったような印象を受けます。H6の方が音の解像感がやや高いですね。価格差10,000円だけのことはあると言えそうです。

といわけで音質対決の勝者はH6に決まりです!!

…と言いたいところなんですがちょっと待ってください。

実はこのH5とH6はマイクを取り外して別のマイクに交換することができるんです。そもそも先ほどの検証は違うマイクでの検証だったので、結果が違うのは当然といえば当然です。今度はH6と同じマイクであるXYH-6(別売り)を取り付けて再検証してみましょう。

▷再検証

同じマイクをつけて録音開始!

では、聴いてみましょう。


サラバンド テイク2(H5+XYH-6で録音)


サラバンド テイク2(H6で録音)

あれ、H5のノイズが消えてる…。音質もかなりH6に近くなってる!

低音域と高音域のサウンドチェックも聴いてみましょう。


サウンドチェック テイク2(H5+XYH-6で録音)


サウンドチェック テイク2(H6で録音)

やっぱりそれほど大きくは変わりませんね。ということはマイクの性能の違いだったのでしょうか。明らかに先ほどの検証結果とは違います。

メーカーによるとH5とH6の録音性能は同等みたいです。音質の違いはマイクの差だったんですね。これでかなり納得できました。ではまとめていきます!

▷まとめ

1.付属のマイクをそのまま使用するとH6の方が良い

2.同じマイク(XYH-6)を接続すると音質はかなり近くなる

2つのレコーダーはその価格差約10,000円ですが、その音質差以外にも丈夫な専用キャリングケースが付いてきたり、外部マイクの接続端子もH6の方が多く、バッテリーもH6の方が長持ちします。

以上の点を踏まえると総合的にはH6の方が音も良くてお買い得感があります。ただし、H5に別売りのXYH-6をつけることで音質はほぼ同じになるので、少しでも安く高音質な録音をしたい方、もしくは既にH5をお持ちの方にはH5とXYH-6の組み合わせをオススメします!

created by Rinker
ZOOM(ズーム)
¥29,160 (2019/11/23 05:29:55時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOOM(ズーム)
¥41,200 (2019/11/23 00:19:46時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です