パナソニック 中望遠ズームレンズ 35-100mm F4.0-5.6で動画撮影




こんにちは、最近Panasonic DMC-G8での風景動画撮影にすっかりはまっているたかなです。

先日も手元にある望遠レンズ、LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. をG8に装着して淀川までテスト動画撮影に行ってきました。

メーカー型番はH-FS35100となります。

▷H-FS35100動画作例

まずは、H-FS35100で撮影した映像をご覧ください。4Kでご覧の方はPC版クロームブラウザをお勧めします。

カメラはいつものPanasonic LUMIX DMC-G8です。H-FS35100と組み合わせるとこんな感じ。

この動画では前半1分までがH-FS35100、残り後半1分は標準ズームレンズのH-FS12060で撮影しています。

H-FS12060での動画作例

▷H-FS35100の特徴

軽量コンパクト

135gと軽量かつ、収納時の全長約50mmのコンパクト設計。ズーム時の最大全長も約80mmと小さいです。持ち運びに便利です。

換算200mmまでの望遠が可能

上記のように軽量コンパクトなのに35mm判換算で70mmから200mm相当までの画角をカバー。これってなかなかすごいです。

安価ながら良い描写

amazonでの価格は30,000円を切る安価なレンズですが、描写力はシャープでお値段以上のものがあります。

▷まとめ

標準ズームレンズではあと一歩届かなかった被写体もH-FS35100なら撮影が可能に!

軽量コンパクトでコストパフォーマンスに大変優れたH-FS35100をあなたの撮影にも使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です